2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« 執事の受難と旦那様の秘密〈上〉 | トップページ | 執事の受難と旦那様の秘密〈下〉 »

ステート・ウィズイン 第7話

待ちに待った最終回です

あーもー今回ほんときゅん死するかと思った・・・

以下、腐女子による感想ですのでご注意ください。

ネタばれありますよ~

 

 

と、いうわけで。

最終回、物語の結末以前に

ニコラスに完全に持ってかれた。

 

マークとの作戦により、リン・ワーナーとの会話を黒幕達に聞かせるシーン。

あの見せ方はなかなか面白くてよかったなー。

最後の一人が一体誰なの!?って焦らす感じが。

実際、ゴードンさんに電話かかってくるの遅い気がするけど。

2回線までしか繋げなくてマッキンタイアが切ったから繋いだとか?

(そんなしょぼい理由は嫌だなあ…)

とにかくそのシーンからして、ニコラスはクリスに釘付けですよ。

好きな人(←独断で決定)を追い詰めてるんだから当然ですよね。

クリスがやったことに対してはそれ相応の報いを受けるべきだと思いつつも、

やはり心配でたまらないんでしょうなあ。

 

当のクリスさんは落胆ぶりが激しい!

あーもーこのシーンクリスさん良い演技してんだけどセリフがないのよ…

ワーナーに車から降ろされ、クリス涙目。。

本当に名声が欲しかったのね。。プライドもずたずた。

そんなクリスの元に天使ニコラスが。

あ、あんた、クリスを守りに…

クリスさんは自暴自棄に入っていますが、ニコラスは冷静に周りをチェック。

マッキンタイアに狙われるだろうクリスを守りに来るなんて…!

やっぱりニコラスはクリスが大好きだったんですね、わかります

もうこの二人がかわいくてかわいくてきゅんきゅんしっぱなしでした。

なんだろうこのドラマ…腐女子の夢をクリエイトしてるんですか…?

 

そんなこんなできゅんきゅんしてる内にクリスが得体の知れぬ薬を飲んでしまいます。

慌てるニコラス。そんな慌てっぷりにももちろん萌だぜ☆

クリスったら何の薬飲んだか知らないけど堕ちっぷりが見事過ぎるよ…

洗面所でニコラスが薬を探している間に、クリスさんがふらふら立ち上がってます。

あらあら、足元ふらついてるわよ!あ、転んだ!

・・・と思ったら撃たれてた━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

本当にマッキンタイア来てる!!(半分口実かと…)

男二人のファイトシーンに突入。

マッキンタイアがしっかりファイティングポーズをとってて笑ってしまった。

昔はなかなかの荒くれ者だったんでしょうねえ。

殴りあった末ニコラスが危機一髪でマッキンタイアを銃殺!←表現が微妙…

そんなことよりクリスは!?最後に謝罪とかするか!?

と思いましたが、しっかりお亡くなりになられていました

この時の、ニコラスが…。

もう私も悲しかったけどニコラスはもっと悲しいであろう…(当たり前です)

二人に幸せになってほしかったです。

独房にいるクリスに面会に行くニコラスとかさ、見たかったんだよ…

 

切ない話はこれくらいにして、物語の感想を。

とりあえずリン・ワーナーが黒幕ではなくて、これは私の希望通りでした。

リンはあそこまでのし上がってるんだから性格が良いとは言えないかもしれんが

何て言うか、信念は曲げないような強さがかっこいい女性ですね。

かっこいいといえば、ジョージ男前!性格も名前も男前!

この人もずっとかっこいい女性だなーと思っていたけど、

最終回はますますかっこよかったですね。

マークとの車内の密会では髪を降ろしていてちょっと可愛いし。

その密会で、ジョージの「なんで?いや聞きたくない」ってセリフが笑えました(笑)

そういえば久し振りに記者さん登場しましたね。

たまに名前だけ出てきてましたけど(そしてマークにあしらわれていた)

この俳優さん、背が高くてすらっとしてて良い体型してんなーと思いました。

最後にゴードンの記事書いたのは彼なのかしら。

で、ゴードン。結局彼が黒幕だったのか。。

前回の予告でそれを匂わす発言があったので引っ掛けかと思ったんだけどなー。

彼はすがすがしくなるくらいの悪役でしたね。

彼こそ堕ちるところまで堕ちてもらいたいキャラクターですな。

でもってキャロラインは頭良いですねー。

あれでセンタスがどうのとか気づいちゃって。

ずっと見てたこっちはさっぱりだっていうのに(未だに…)

今回の事件はキャロラインこそが真の被害者ですね。

マークは慰めてくれないだろうし、彼女は誰に支えてもらえばいいんだろう。

男関係はしたたかそうなので強く生きて欲しいところです。

 

というわけで、ラスト。

そうかー、こういう終わりか・・・

リンとマークの最後の駆け引きの会話は面白かったです。

もうすっかりリンのトークに魅了されてるので

リンはああ言いつつも本当は武力行使をやめようと思ってるんじゃないかな…

国防長官としての立場からの言葉を発しているんじゃないかな?

と、希望的観測で感想を終えたいと思います。

来週から楽しみがなくなってしまうのは寂しいですが、

4月からはAXNで再放送されるキッドナップを見ます!

 

 

余談ですが、ステート・ウィズインが終わった余韻に浸っていたら

ネットおたく向け番組が始まってうっかり見てしまいました(笑)

この流れで見ちゃった人いっぱいいるんじゃないかしら…

一時期ニコ動にはまっていたので

あの動画の人が!!と結構楽しめました。

侍魂が物凄く懐かしい!!!ネットやり始めた頃に物凄くはまりました。

当時高校生だったなあ…としんみり。

 

 

ちょっと追記。

男性声優さんからのプロポーズ(大容量編)てのをやりました。

したらばっちりproposed by 成田剣!!!

いやー、思いつかなくて適当につけた名前ですが、

もうこのハンドルネーム変えないことにします。(こんなことで…)

« 執事の受難と旦那様の秘密〈上〉 | トップページ | 執事の受難と旦那様の秘密〈下〉 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステート・ウィズイン 第7話:

« 執事の受難と旦那様の秘密〈上〉 | トップページ | 執事の受難と旦那様の秘密〈下〉 »