2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« ドロップアウト 甘い爪痕 | トップページ | ワガママ王子に甘い罠 »

映画2本

最近テレビ東京で放送された成田さん出演作を観ました。

刑事まつりと称して特集されていたので両方刑事モノなのですが、

見る前からうーん、刑事モノってあんま見ないなあと思っていたけど

やはりあまり馴染みがないというか、興味が沸かないというか

映画は何でも観るつもりでいたけど、無意識に避けていたんだなあと。

そんなわけであまり書くこともないですが備忘録として軽くメモだけ。

 

と、その前に成田さん情報でいくつか。

サイバーフェイズのイベントが日程変更になりまして。

東京が6/21(品川)→6/28(下北沢)、大阪が6/28→7/5になりました。

いやーこんな急に変わるもんなんですねえ。

もう少し遅かったら28日予定入れちゃってたんで危なかったです

私は関東圏在住で東京のみ参加なのでたいした痛手じゃないですが、

地方在住とか地方参戦とか日程調整大変ですよね…。

 

そんで会場が下北沢GARDENになったみたいで。

調べてみたら今月20日にオープンの新しいとこなんですね!

しかもホールじゃなくてライブハウスですと。

一瞬スタンディングかと思って度肝を抜かれてしまいましたが、

落ち着いてみたらシート数が元々予定されてたホールとあまり変わらなかったので

きっと椅子あるわ~とほっとしたのでした

なんだかステージとの距離が近そうで前の方の席だったらどうしようと

今からいらぬ心配を。だって近すぎると凝視し辛いというか…

 

てかサイバーの公開録音で成田さんフィーバーがあったみたいで、

ハイタッチしたとかそういうレポをいくつか見たのですが

正直そんなに近くに成田さんが来たら棒立ちになってしまうと思われ…

以前大好きな方のライブを観に行ったとき、

うっかり最前列のチケットを手にしてしまってそれはもう良かったんですけど

ステージから降りてきたときに本気で固まってしまったのです

運良くDVDに映っていませんでしたが恐ろしく強張った顔をしていたであろう…

好きすぎて刺激が強すぎるんですよ…。チキンともいう。

 

あと、ゴーストハントのドラマCD付きコミックスが夏に発売されるようです。

例によってゴーストハントは観たことがないのでこの機会に観てみようかな。

 

 

というわけで映画感想。

普通にネタばれしますんでご注意を~

 

■レネゲイズ

<ストーリー>

キーファー・サザーランドとルー・ダイアモンド・フィリップス共演のクライムアクション。

警官バスターは組織の企てたダイヤモンド強奪に囮捜査として潜入するが失敗。

組織に兄を殺されたハンクと偶然知り合い、2人で協力して組織の追撃を開始する。

(密林より引用)

 

<感想>

キーファー・サザーランドが若い若い。

声がジャックじゃない上にジャックの若いころがこんなんだったら

結構ショックを受ける感じのちょっと間抜けな捜査官でした

そういう意味でも、声が小山さんじゃなくて良かったのかも…。

話としてはまあ可もなく不可もなくなんですけど、

キーファ・サザーランド演じるちょっと間抜けなバスターと

ルー・ダイアモンド・フィリップス演じるクールなハンクが割と良いコンビでした。

しかしアクションは冗長というか迫力に欠けたなー

 

で、肝心の成田さんですがバスターの追っ手に一人と

若手っぽい警官に一人はおそらく確実で、あとはわかりませんでした。

わかっただけましとしよう。

 

<声の出演>

ハンク(ルー・ダイアモンド・フィリップス) 松橋登

バスター(キーファー・サザーランド) 大塚芳忠

牛山茂/堀勝之祐/深見梨加/仲野裕/藤本譲/岡部政明/石塚運昇

星野充昭/真山亜子/伊藤栄次/相沢正輝/中博史/竹口安芸子

小島敏彦/大黒和広/野沢由香里/田原アルノ/佐藤しのぶ

小野英昭/中多和宏/成田剣/小野未喜/幸田夏穂

  

■サンダーハート

<ストーリー>

サウス・ダコタのネイティブ・アメリカン居留地で、殺人事件が起きる。

この事件の背景には、先住民権運動(ARM)派と

合衆国政府を支持する改革派との対立があった。

捜査にあたったのは、スー族の血をひくレイとベテランのクーテル。

ふたりは、殺人現場で地元の警官、ウォルターと知り合うが、

ウォルターはなぜか非協力的。

やがてレイは、ARMのリーダーのひとり、ジミーを容疑者として連行するのだが…。

(密林より引用)

 

<感想>

こっちはもー全然興味持てなくて集中して観てませんでした。

だって、主演の顔が全然好みじゃな…(ごめんなさい)

話もねー、ちゃんと見てなかったので何ともいえないけど

レネゲイズを観た直後だったせいか内部に裏切り者がいても全然驚けないし

やっぱりねって感じで。刑事が主役だとたいてい内部に悪者がいるしね。

 

そんなわけで物語は全然頭に入ってないのですが

真剣に見てないせいで成田さんも全然見つけられず…。

とりあえず証拠探しをしてる警官の中に一人。あとはわからない

 

<声の出演>

レイ・リボイ(ヴァル・キルマー) 大塚芳忠

フランク・クーテル(サム・シェパード) 小川真司

玄田哲章/相沢恵子/千田光男/村松康雄/秋元羊介

伊藤和晃/円谷文彦/島美弥子/小島敏彦/仲野裕/中多和宏

田中正彦/小室正幸/安西正弘/成田剣/紗ゆり

« ドロップアウト 甘い爪痕 | トップページ | ワガママ王子に甘い罠 »

雑記」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画2本:

« ドロップアウト 甘い爪痕 | トップページ | ワガママ王子に甘い罠 »