2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« エス | トップページ | 25年目のキス »

エス-咬痕-

エス-咬痕-

小西克幸×神谷浩史、三木眞一郎、黒田崇矢、武内健

花田光、中村悠一、高瀬右光、大西健晴、高田べん

 

エスシリーズ第2弾。

BL抜きで面白い。

 

<ストーリー>

どこまで身体を開けばいい?どこまで心を許せばいい?

警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対5課」の刑事である椎葉は、

拳銃の密売情報を得る、言わば拳銃押収のスペシャリストだ。

その操作方法はエス(スパイ)と呼ばれる協力者を使った

情報収集活動に重点が置かれている。

そんなある日、大物ヤクザである宗近をエスとし、

自分の身体を餌に情報を得る椎葉に、上司からの命令が下った。

それは同僚の刑事である永倉の援護をするというものだった!

刑事とエス。

それは運命を共有する関係でありながら、決して相容れない存在でもある。

英田サキが贈る孤独に生きる男達の歪で鮮烈な愛の物語。

(原作@密林より引用)

 

<感想ネタばれなし>

2作目はとにかくお話が面白くて、本当にBL抜きに楽しめる作品でした。

逆に言うと、絡みでは何故かあまり萌えないという…

 

一作目で晴れてエスとなった小西さん×神谷さん。

今回は小西さんはそんなにいっぱい出てきません。

絡みより絡みじゃないシーンのがエロくてかっこよかった~

神谷さんは出ずっぱりなわけですが、前作よりも心の動きが大きくて

複雑なシーンもあったけどとても良かったです。

2作目にして、神谷さんの声を椎葉の声として聴けるようになってきた。

キャラに感情移入し始めた証拠です。

 

神谷さんの同僚役、黒田さん。

刑事なのに何この人殺してそうな声…

て感じでしたが、いやーとても良かったです。感想はネタばれで。

 

黒田さんのエス役、竹内さん。

竹内さんの作品聴くの久しぶりだったんですが、

あれ、こんな声でしたっけ…

竹内さんの感想もネタばれ行きかなー。

 

神谷さんのお義兄さん役、三木さん。

三木さんは1作目とお変わりなく、癒されました

 

<感想ネタばれあり>

まずは黒田さん×竹内さんからー。

絡みがないので×表記じゃないんですけど、心は×ですねー。

黒田さん演じる永倉の屈折した愛情と渋さ…

ご本人もコメントしてましたけど本当に良い男でございました。

序盤の人殺してそうな声と酷い発言、暴力…

なんだこいつ…という感じでしたが、実は愛のある人だったなんて。

  

椎葉と似たような境遇で復讐を成し遂げてしまった彼の口から、

椎葉は自分と違って復讐はしない、という言葉が出るのがもう…もう…

これから出てくるであろう椎葉の敵と対峙する時に、

この言葉を思い出してくれるでしょうか。

そして、願わくば、次回から御出演の成田さんがその敵ではありませんように。

(それはそれで美味しい役だけどさ)

 

竹内さん演じる小鳥遊も、あんなに殴られたりしてんのにいじらしすぎ。

どんなに冷たくしても想いを寄せてくる小鳥遊が

可愛くて仕方なかったんだろうなあ…

 

すっかり(私に)忘れ去られた主役カップル。

一作目では椎葉は意地でも張ってんのかと思ってたけど

実は宗近のことを好きにならないように、我慢していたんですね。

椎葉がここまで動揺したりするのは驚きでした。

椎葉に覚悟を決めさせるために宗近が取った行動…

というかその前後の台詞にぐっときました。

結局椎葉はエスと刑事の関係=恋人には決してならない関係でいる覚悟を

決めましたが、さてどうなるか。今後が楽しみです。

椎葉は一方的に覚悟を決めてるけど、宗近はどういう心づもりなのかなあ。

« エス | トップページ | 25年目のキス »

BLCD - あ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エス-咬痕-:

« エス | トップページ | 25年目のキス »