2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« 暗闇の果てで君を待つ 風野編 | トップページ | バイオリズム低下中 »

暗殺者

 暗殺者

先日午後のロードショーで放送された映画です。

成田さん、脇ですが御出演。

アントニオ・バンデラスが非常にかっこいい映画でした

※DVD版はキャストが同じかどうかわかりませんのでご注意を。

 

<ストーリー>

超一流の暗殺者ラスの狙う標的が、彼の銃弾より一瞬速く何者かに撃たれた。

標的を横取りしたのは、ラスト同じく暗殺のプロである若く野心的な男ベイン。

ラスはすぐにベインを追い詰めるが、ベインは謎の言葉を残して消え去る。

だが、ラスの次なる標的=ヘロインの調合データを売買する

"監視の専門家"エレクトラを狙って、やはりベインは現れた。

トップか!死か!殺しのプロ同士の凄絶な闘いの火ぶたが切っておとされた!

(密林より引用)

 

<声の出演>

ロバート・ラス(シルベスター・スタローン) ささきいさお

ミゲル・ベイン(アントニオ・バンデラス) 山路和弘

佐々木優子/谷口節/渡辺美佐/落合弘治/牛山茂/福田信昭

塚田正昭/紗ゆり/津田英三/幹本雄之/成田剣/江川央生/樫井笙人

柳沢栄治/谷昌樹/幸田夏穂/園田恵子/竹口安芸子/喜田あゆ美

 

<感想>

何から書こうかな・・・。

 

主演のシルベスター・スタローン。

もちろん顔も名前も知っていましたが、映画を見るのはこれが初めてかも。

あんまり顔が好みでないのでね、初めの方はバンデラスびいきで見てたんですが。

彼の演じる役が、さすが主役だけあって渋くてかっこいいんですよね~~

 

スタローン演じるロバート・ラスは、ナンバーワンの暗殺者。

バンデラス演じる若手(?)暗殺者にその座を狙われるんですが、

ナンバーワンのくせに標的以外は狙わないどころか、

標的を助けてしまう始末。

人違いをしたりエレベーターに乗り損なったり、

この人本当にカリスマ暗殺者なの??という行動ばかりです。

 

そのくせさすがに暗殺者なので銃を向けても動じないし

危機回避能力は見事なもの。

もちろん女にむやみに手は出さない紳士な一面も。

その落ち着いた佇まいはまさにダークヒーロー。

こういう男はモテるんだよな~~

 

対するアントニオ・バンデラスはスタローンの座を狙う若手暗殺者。

登場からもうかっこよすぎ!

ボサボサの髪型も似合いすぎ!

若くていきがってる男を好演しています。

 

そしてスタローンの元標的ハッカー、ジュリアン・ムーア。

前半はどちらかというと馬鹿女風でしたが、

後半はなかなかに活躍してくれます。

三つ編み可愛かった♪

 

そして、成田さん。

序盤のバンデラス逮捕劇の警官の中にいました~

やや高めのお声。

案の定、すぐお亡くなりになります(笑)

 

 

物語はスタローンとバンデラスの戦いが中心で、

ところどころに心理戦を絡めてくるので飽きません。

スタローンの冷静さとバンデラスの熱さのバランスが良い良い。

女のでしゃばりもそれなりでちょうどいいです。

 

クライマックス、過去の友人が現れた時に

アイコンタクトを交わすバンデラスとスタローン…

直前まで殺し合いしてたってのに一瞬でお互いの考えを読み取り

共通の敵を撃つシーンは、なかなか熱かったです。

敵だった人と仲間になって戦うってやっぱり燃える展開だね~

« 暗闇の果てで君を待つ 風野編 | トップページ | バイオリズム低下中 »

映画」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗殺者:

« 暗闇の果てで君を待つ 風野編 | トップページ | バイオリズム低下中 »