2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« End of Eternity 第三章 | トップページ | ハーパーズ・アイランド #02 獲物を高く吊るせ! »

ハーパーズ・アイランド #01 ハーパーズ島への船出

実家で録画して貰ったものをようやく視聴。

EoEを一時休戦して、感想を残しておきます。

ネタばれにご注意くださいませ。

 

<ストーリー>

シアトル沖のハーパーズ島は、かつて6人の人間が惨殺される

恐ろしい事件が起きた場所だった。

だが犯人のジョン・ウェイクフィールドは保安官に殺されたため、

島民は徐々に平和を取り戻し、普通の生活を送るようになっていた。

子どもの頃に島で夏の間だけ仕事をしていた青年・ヘンリーは、

裕福な家の娘のトリッシュとこの島で結婚式を挙げることにする。

式のために家族や友人たちが島に招かれるが、やがて殺人事件が発生し……。

(WOWOW公式ページより引用)

 

<声の出演>

アビー・ミルズ(エレイン・キャシディ) 本田貴子

ヘンリー・ダン(クリストファー・ゴーラム) 内田夕夜

トリッシュ・ウェリントン(ケイティ・キャシディ) 竹田まどか

ジミー・マンス(C・J・トマーソン) 津田健次郎

クロエ・カーター(キャメロン・リチャードソン) 落合るみ

カル・ヴァンデューセン(アダム・キャンベル) 成田剣

マディソン・アレン(カサンドラ・ソウテル) 釘宮理恵

クリストファー”サリー”サリヴァン(マット・バー) 小松史法

チャーリー・ミルズ(ジム・ビーヴァー) 楠見尚己

ダニー・ブルックス(ブランドン・ジェイ・マクラーレン) 逢笠恵祐

マルコム・ロス(クリス・ガウシャー) かぬか光明

ジョエル・ブース(ショーン・ロガーソン) 茶花健太

ジェイ・アレン(ジーナ・ホールデン) 日野由利加

トーマス・ウェリントン(リチャード・バージ) 広瀬彰勇

リチャード・アレン(デヴィッド・ルイス) 芦澤孝臣

キャサリン・ウェリントン(クローデット・ミンク) 片貝薫

ベス・バリントン(アンバー・ボリッキー) 明石香織

マギー・クレル(ベヴァリー・エリオット) 高橋里枝

ニッキー・ボルトン(アリ・リーバート) 下田レイ

ルーシー・ダラモア(サラ・スミス) 安藤瞳

※これ以降は録画が切れててわかりません… 

 

 

<感想>

てゆーか子供が一番こえーよ…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 

そんなわけでやっと!

楽しみにしていたハーパーズ・アイランドが観れました

本当は家で契約するつもりだったんですが、諸事情により断念したので…

まあそんな話はどうでもいい。

 

何から書こうか。

我慢できないので成田さん演じるカルからいきましょうか。

カル・ヴァンデューセン。

公式の人物相関図によると、花嫁の友人の恋人。

いつ出てくるかなーとどきどきしながら見ていたのですが…

金髪美人と一緒に部屋に入る、同じく金髪のちょっと背の低い男。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 

成田さん!成田さん!かわいいぃぃぃぃ

何これもー凄い可愛いんですけどどうしたら!!

なにやらへたれらしいってのは聞いていたんですけれども、

なんとまあ声が、声が、高いの…可愛いの……!!

ここ最近聴いた成田さんの声の中で一番若く聴こえる気が。

もーやばいです。きゅんきゅんしっぱなしです。

ドラマの中では完全にお笑い担当。

あー成田さんまた良い役頂いたなあ…゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

正直顔は全然好みじゃないんだけど、声で完全補修されています(笑)

今回の一番お気に入りの声は、「危険だなぁ」

 

では他の人たちについても書いておきましょうか。

声の出演から見てもわかるように、非常に登場人物が多いドラマなので

(これからどんどん減っていくのでしょうけど)

気になった人についてだけ。

それにしても声の出演書き写してて、途中で心折れそうになりました

 

ではまずアビーから。

ハーパーズ・アイランドにかつて住んでいて、

過去の惨劇で母親を殺された過去を持つ。

惨劇の後に島を出て、今回の結婚式で事件後初めて島に戻る。

花婿のヘンリーの幼馴染で、友人。

父親と確執があり、今回戻ってきたのは父と話すためでもある。

島を出るまで付き合っていた恋人が島にいる。

 

登場シーンでは割と地味な格好をしていて、

金髪美女がたくさんいる中では結構冴えないような感じなのですが、

パーティーで一転!スタイルが凄く良いし、素敵でした

お酒を一気飲みしたりと男の人と対等に渡り歩くような度胸を感じるし、

凄く良い女なんだな~と。

そして元彼が非常にイケメソ。

このドラマの中では彼がダントツで好みだ~

なるべく生き残ってくれることを願います(順番的に平気そうですね)。

 

ドラマはアビーの母親が殺されたときの写真が

アビーの部屋の鏡に貼り付けてあるところで終わります。

うわー部屋に入られてるって怖いよねー。

犯人はアビーに恨みがあるんですかね。

 

続いてヘンリー。声の出演内田さん♪

ハーパーズ・アイランドで結婚式を挙げる花婿。

昔は一年に一度だけ島で仕事をしていた。

トリッシュと結婚することで逆玉。

あらあら良い人そう~

このドラマの癒し系でしょうか。

婚約者が何やら怪しい動きをしているので、豹変しないと良いけど

そして、アビーとは変な関係にならないで欲しいですね。

どうも良い人そうな人には良い人でいて欲しいと思ってしまう。

 

トリッシュ。

ハーパーズ・アイランドで結婚式を挙げる花嫁。

平民の息子と結婚することを父親によく思われていない。

元彼のHJが現われて困惑中。

美人姉妹だわ~。

良い子みたいだけど、元彼にぶち壊されそうで、はてどうなるか。

お父さんがね~こんなぎりぎりになってぶち壊そうとするくらいなら

許さなきゃいいのにねー

駆け落ちされても困るだろうし、娘に嫌われたくないんだろうけど。

 

マディソン。

トリッシュのお姉さんの娘。

なんだよもー怖いよーこの子(泣)

冒頭からしてなんつー遊びしてんの!誰が教えたのよーーー(#`皿´)

ベン宛てのシャンパンか何かのメッセージを破ったりと

何かと怪しい動きをしているこの子。

誰かに頼まれたのかい?

”新しいお友達”が犯人だとするならば、

マディソンがこの日初めて会った人が犯人だということになりますね。

うーん…そんな人いっぱいいすぎてわかんないなあ(笑)

とにかく怖い演出に子供を使うのはやめて欲しい次第です。

 

マーティンおじさん。

声の出演、賢雄さん

ヘンリーの叔父さん。

何やら若者に尊敬されている。

50歳で結婚しておらず、自分の半分の歳の金髪美人をナンパする元気な人。

おお、賢雄さんもご出演でしたか☆

…と思ったらねえ…最後に殺られちゃいましたね

 

冒頭でベン・ウェリントンが殺されているので、

ヘンリー側とトリッシュ側で一人ずつ殺されたことになりますが、さて。

そもそも殺す動機があるかどうかもわからんから何とも言えませんねー。

あるとすればやはりアビー絡みか。

過去の事件と関係があるかどうかもわかりませんが、

あるんだとしたら犯人として殺されたウェイクフィールドは

本当は犯人じゃなかったとか、

ウェイクフィールドが殺されたことによる怨恨…とか?

そもそも過去の惨劇は無差別だったと言っていたけど

それが本当かどうかもわからんしねー。

 

犯人は誰か?という視点で考えていると、

どうしても、カルに成田さんがキャスティングされたことを深読みしてしまう…(笑)

声の出演の順番的にもかなり怪しい位置にいるんですよねー。

クロエを海に沈めた時のキレっぷりを見ると

性格的にはありえなくもなさそう…?

まあへたれですが。

パターン的にはへたれが隠れ蓑ってのもありですね。

クロエが最後に通った橋とマーティンおじさんの殺された橋が同じっぽいところから、

もし第一発見者がカルじゃなかった場合やや怪し…だけど

ちょっとヒントとしてあからさまだから逆にないような気もする。

深読みに深読みを重ねるとわけわかんないねー(笑)

ちなみにこの場合、マーティンおじさんを殺した動機は

クロエに手を出そうとしたから…かな(笑)

 

さーあほなこと書いてないで続きを見よう。

« End of Eternity 第三章 | トップページ | ハーパーズ・アイランド #02 獲物を高く吊るせ! »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーパーズ・アイランド #01 ハーパーズ島への船出:

« End of Eternity 第三章 | トップページ | ハーパーズ・アイランド #02 獲物を高く吊るせ! »