2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« 征服せよ | トップページ | VIP »

ひそやかな情熱

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

大変萌えたので記録しておくよ!

CD出てますが、シリーズ物に手を出すと成田さん資金がなくなるので…

(成田さん出てないしね…)

とりあえず、小説の感想書いときます。

 

<ストーリー>

「男は血を流すと興奮するんだ」

ヤクザの親分に囲われていた美貌の青年佳人は、

親分の逆鱗に触れて折檻され、捨てられるはずの所を青年実業家の遥に拾われる。

「俺が飽きるまで、おまえの身体は俺のものだ」と言い放つ、傲慢で残酷な遥。

冷たいかと思えば気まぐれのようにやさしい仕草で触れてくる遥に

佳人は翻弄され、混乱する。

だが遥の心の内にある孤独を知るにつれ、佳人の心は次第に──。

ひそやかに熱い想いを高めあう、ストイックな2人の想いは…?

(密林より引用)

 

<感想>

何に萌えたって?遥(32歳青年実業家)にだよ!

つーわけで、この男。

最初出てきたときいかついヤクザ(東原)と一緒だったので、

てっきり東原×遥なのかと思ったわけです。

いかつい男同士?嫌いじゃない、むしろ大好きだ!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

と思ったのも束の間、遥ちゃん、別の組長(香西)の男に興味を持ち始め、

あろうことかあっさり1億で佳人(27歳)を身請け。

青年実業家は伊達じゃなかった。

私の東原×遥妄想は儚く散りました。←挿絵見ろよ

 

そんなわけでメインは遥×佳人でした。

佳人は10年間組長に飼われていた青年で、

美形で色気があるけれども芯がある。そして健気。

大変好感の持てる美人受です。うじうじしてないとこがすき。

 

そんな佳人に最初からめろめろの遥ちゃん。

なのになんでか物凄い意地っ張りでストイックで、

素直になんないのがも~~~~可愛くて。

周囲に溺愛してるのばればれなのに、本人にだけ言わないんすよ。

どんだけ不器用なんよアンタ。

そりゃ佳人も混乱するってもんだよ。

 

そんな感じでデレほぼなしのツンツン遥ですが、

たまーに気が向いたときに佳人に優しくするのです。

ちなみに一番萌えたのはお墓で腕を後ろ手に押さえつけるとこです。

佳人が悲鳴あげるほどに強く押さえるんすよ。

もちろん理由がございます。

強い攻めと美人受のこういうシーンは大変好きです。

 

んで、こういう素直じゃない人相手だとね、

不意打ちでデレが出たときの佳人のときめきが

嫌ってほどわかってしまうものでしょう。

振り回されれば振り回されるほど惚れてしまうわけ。

そんな萌話でした。

 

 

聴いてないドラマCDの話をしますと、

遥が小西さんで佳人が置鮎さんなんですよね。

す…凄く聴きたい…( ´・ω・`)

置鮎さんが佳人??全然イメージわかないなあと思ったら、

置鮎さんの受を聴いたことないことに気づいた!!

余計聴きたいわ!!(#`皿´)

しかし我慢。

とりあえず、原作を既刊全部読むまでは。

 

<関連作品>

情熱のゆくえ

情熱の飛沫

情熱の結晶

艶悪

夜天の情事

さやかな絆 -花信風-

« 征服せよ | トップページ | VIP »

BL小説」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひそやかな情熱:

« 征服せよ | トップページ | VIP »