2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« BL探偵2 | トップページ | こどもの瞳 »

情熱の結晶

 【中古】ボーイズラブ小説 情熱の結晶【画】

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ一応完結編です。

 

<ストーリー>

日を重ねるにつれ、遥と佳人の距離は縮まり、仲が深まったと感じられていた。

そんなさなか、遥がある事故に巻き込まれてしまう。

その事故のため遥に異変が起き、看病をする佳人に

あまりにも惨い仕打ちが、降りかかる!

想いあう2人の前に立ちはだかる最大の危機!?

(密林より引用)

 

<感想>

さてさて、情熱シリーズ4作目でございます。

今回のお話は特に先がわかっちゃうとつまらないと思うので

ネタばれするのでご注意くださいませ。

 

 

巻を追うごとにらぶらぶになっていく主人公のお二人。

遥ちゃんも大分素直になってきましたが、まだまだ照れ屋は健在なようで…

冒頭から佳人にいろいろ見透かされまくってて大変可愛かったです(笑)

そんな遥ちゃんも遂に!

仕事を口実にすることなく佳人を旅行に誘うことができました!\(^o^)/

超勇気振り絞ったのね…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

そんなことすら佳人にばればれな遥萌です。

 

しかしながら二人は某名探偵のように事件に巻き込まれるのが常でして、

何も起こらないはずがない…とはらはらしながら甘甘旅行を見守っておりました。

(本っ当に甘甘だったよ…)

したらまあ、案の定。

 

 

最初は記憶喪失展開ねー(´_ゝ`)フーン

くらいにしか思ってなかったのですが、思いの外切なかっ…

 

昔の女が出てきた時にゃ、あれ、生きてたの?くらいの勢いでした。

したらもうその女がすんげー強かなもんだから。

これが馬鹿女だったりあからさまに性格悪かったりしたら楽なのに、

なかなかどうしてさすが遥ちゃんの元彼女だけあって一筋縄でいかず。

こういう時相手が女だと、結婚とか子供とか脅威だよなあ…

 

でもってそんな女が現れて身を引こうとする佳人にムキーッ(#`皿´)

駄目!駄目よあんた!記憶取り戻した遥ちゃんがどれだけ悲しむと思ってるの!!

と佳人に同調する以上に遥を案じてしまいました。

どんだけ自分遥好きなんだと読んでて思いました。

だって結婚しちゃって記憶戻って取り返しつかなかったらさあ…

遥ちゃん本当に後悔するよね…見てられないすよ。←妄想です

 

あと、傷つく佳人を周囲が優しく励ますのが良かった。

こういうときこそ良い友達がいてよかったと思うよね。

貴史も東原も良い男だったーーー

そして遥ちゃんの人望の厚さに感心するばかり。←結局そこ

 

それにしても遥と元彼女は本当に付き合ってたのか??

なんか周りから固めてなし崩しにお付き合いらしきことになってたとしか・・・

やっぱり女の方が相当強かだったんだろうなあ。

 

そんなこんなで今回の遥ちゃんは記憶を失ってるおかげで饒舌に。

遥ってこんな喋り方だったんだっけかと思いました。

ついでに記憶を取り戻しても割と饒舌。

また遥ちゃんが成長してしまった…

不器用な遥が好きなので、あんまり素直になりすぎても寂しいなと思いつつ。

 

そんなわけで今回一番萌えたのは冒頭!

微笑みそうになるのをこらえて唇を引き結ぶ遥ちゃん!

佳人に超ばればれなのがもうね。2828してしまう。

そんな萌話でした。番外編も読むよー

 

<関連作品>

ひそやかな情熱

情熱のゆくえ

情熱の飛沫

艶悪

夜天の情事

さやかな絆 -花信風-

« BL探偵2 | トップページ | こどもの瞳 »

BL小説」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱の結晶:

« BL探偵2 | トップページ | こどもの瞳 »