2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« ウラカレ ~Second Season~ 立花睦月編 | トップページ | 愛される人へ告ぐ »

眠る劣情

眠る劣情 (キャラ文庫)

夜光花 著/高階佑 画

 

萌…とはちょっと違う気もするが、面白く読めたのでメモ。

ネタバレにご注意を。

 

<ストーリー>

妹が何者かに誘拐された!?

内野晶への犯人からの要求は、

「おまえの親友の明石章文の結婚を阻止しろ」ということ。

なぜ、解放の条件が親友の結婚と結びつくのか?

かつて高校時代に、章文に告白され振ってしまった晶。

罪悪感を抱きつつも「好きだ」と嘘をつき、婚約破棄を迫るしかない。

ところが、なんと章文は婚約を解消!

「恋人なら抱かせろ」と貪るようなキスをしてきて―。

(密林より引用)

 

<感想>

何が面白かったかといえば、主人公のドMっぷりです。

美しく淡白な主人公が、脅されて男に酷く扱われる―

と、ここまでは普通のBLっぽい流れなんですけれども、

凄いのが初めて虐げられた主人公が、

見事に自分の性癖に目覚めてしまうところです。

命令されたり蔑まれたり縛られたり、すればするほど快感を得られる。

正にドM;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

もう主人公が欲望に正直すぎて面白かった…

普段お堅いのに…

 

そしてお相手も主人公の性癖に気付いて物凄いドSに豹変。

それに戸惑いつつも物凄く喜んでしまう主人公…

お相手が最初から飛ばしてくるんで、元々そういう人だったんかなと思いきや

実は違うってのもポイントで!

ドMの為にドSになりきる優男…これは萌える…萌えるぞ…

主人公騙しといて反省しないどころか

批判して突き放したのにはびっくりしたけど

 

そして何気に光ってるのが脇役!

主人公の職場(からくり人形館)に通う作家。

この人がかなり良い味出してまして。

もしこの人がいなかったらただドMっぷりを楽しむ話になっちゃうと思います。

最初読んでたとき、犯人は相手役か作家のどっちかかなと思っていて、

作家がよさげだったので犯人じゃないといいなと思ったくらいです。

ついでに言うと主人公とくっつかないといいなとも思ってました。

どっちも願い通りで満足☆

この人が出てる作品他にないのかなー。

あとがきで作者様が他の作品に出したいと仰ってたので

もう出てたりすんのかな。調べてみよう。

 

えーとあとは、女性陣ですね。

主人公の妹のうざさ素晴らしいねー。

綺麗で優しい兄がいると他が色褪せて見えるってのはわからないでもないけど。

無茶やりまくってた割にしっかり生きていけそうなので

図太くて良かったねと思いました。

相手役の婚約者は可愛そうとしか言いようがないですね。

とりあえず、元彼に男とやってるとこ見せつけられるとか、ないわーつД`)

 

いつものようにキャラ語りばっかになってしまいましたが。

話としてはミステリー風味だけどいろんな要素が詰め込まれてて面白かったです。

いろんな要素のうち、最後のオチは…重すぎて受け止めるのに苦労しました。

主人公がそこまで追い詰められていたとは流石に思いませんでしたし、

精神安定のために食べてると思っていたシーンが、

全く別の意味をもったシーンになってしまう。うーん。。

 

まあとにかく、受でも攻でも変態って面白いよね!という話でした。

« ウラカレ ~Second Season~ 立花睦月編 | トップページ | 愛される人へ告ぐ »

BL小説」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠る劣情:

« ウラカレ ~Second Season~ 立花睦月編 | トップページ | 愛される人へ告ぐ »