2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« こいきな男ら | トップページ | 私立荒磯高等学校生徒会執行部 »

ななか6/17 第3巻

堀江由衣、関智一、久川綾、宮村優子、宍戸留美、大谷育江

千葉千恵巳、島田敏、北川勝博、山本章子、雪絵れな、成田剣

日野由利加、桑島三幸、前川優子、八神健、奥山勝晃、東篤志

 

<感想>

ななかのドラマCD第3弾。

シリアスな第1巻、コミカルな第2巻、

そして第3巻はCDオリジナルストーリーということで、やっぱりコミカル。

(ところでコミカルって死語なような気がする)

 

前作は素人にはやや厳しい仕様でしたが、

今作は中心となる人物が決まっているのでかなりすんなり聴けました。

内容は、ななかと雨宮さんと九里子ちゃんが入れ替わるという話。

キャラが立ちまくっている3人が入れ替わるので、

入れ替わり後の豹変ぶりが楽しい。

私が女性声優の聞きわけがあまりできないってこともあるんですが、

演技が変わるだけでちょっと似てる感じになるから不思議ですよね。

特に雨宮さん(中は九里子)の暴走ぶりと「メガネ子ー!」が面白い笑

それにしてもこの作品の雨宮さんの一途さと不毛さはせつないよね。。

 

CDの後編には劇中作である「まじかるドミ子」の第一話が収録されています。

こちらは子供に人気のアニメという設定なんですが、

こちらもキャラが立ちまくっていて面白い。

ドミ子以外のキャラは本編に出てくる声優さんが演じているので、

声優さんの演じ分けも楽しめます。

全体的にテンポよく飽きないので、何回もリピートして聴いてしまった。

 

さて、肝心の成田さんは。

クレジットは一応「九里子の父」なんですけど、

その役では本当にちょっとだけしか出て来ず。

その後、なんと九里子を誘拐する犯人役で出てきます。

お父さん何やってるんすかww状態。

それはさておき、誘拐犯の台詞がそこそこあるので、

成田さん的にも(・∀・)イイ!CDでした。

2巻で挫折しなくてよかったヽ(´▽`)/

« こいきな男ら | トップページ | 私立荒磯高等学校生徒会執行部 »

ドラマCD」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ななか6/17 第3巻:

« こいきな男ら | トップページ | 私立荒磯高等学校生徒会執行部 »