2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« 私立荒磯高等学校生徒会執行部 | トップページ | ネオロマンス20thアニバーサリー 前夜祭 »

誘惑(いいなり)1 −内科医、佐橋の口吻−

青島刃

 

一年以上ほったらかしてしまいましたこんばんは。

久しぶりの感想は青島さんの2作目のシチュエーションCD。

腐女子目線でお送りするので普通の感想をお求めの方はご遠慮ください。

 

<あらすじ>

神経性胃腸炎で入院することになった貴女。痛みは薄れ、やることもないので日頃の睡眠不足を解消していた。

そんな中、若い内科医の佐橋に呼び出され、ちょっと浮かれた気持ちで向かった貴女だったが――。

(密林より引用)

 

<感想>

青島さんのシチュエーションCDが2枚目ということで、

私が聴いたR18シチュエーションCDもこれが2枚目です。

正直青島さんメインじゃなかったら絶対に買わないジャンルなので、

楽しみ方もよくわからないまま聴いております。

青島さんの演技を堪能できるという点では満足なのですが。

そんなことではいけない…!というわけでいろいろ考えながら聴いてみました。

その結果、ほんとしょうもない感想になってしまいました。

 

 

まず、こういったCDを聴く上で一番大切なのは妄想力でしょう。

なんといっても相手側の情報が少ない。

このCDに至っては、相手が女性で欲求不満だということ以外一切情報がありません。

好き勝手に妄想しちゃいなよ!ってことなんでしょうが、

そっち方面の妄想力に乏しい私には結構難題だったりもします。

(相手が男性という設定で妄想できればいいんですけど、

 案外相手が女であることを随所で匂わせてくるのでそれもできない悲しい)

 

そんなことで諦めてしまうわけにはいかないので、

まずは自分なりに納得できるシチュエーションを想像してみましょう。

主人公は医者に密かに想いを寄せている女性。

ある日治療と称して婦人科に呼び出され、

拘束されたまま好きなようにされてしまう。

しかし根っからのドMだった女性はいつしかノリノリに…

 

 

・・・・・・

 

 

全く共感できないどうしよう……

 

 

そうだ、きっと設定が間違っている!そうに違いない!

この2人が他人だと思うからいけないのですよ。

そう、主人公と医者は知り合い…いや、夫婦なのです!(妄想です)

マンネリ解消のためのお医者さんごっこなんですね。

そう思えば、ほらなんて微笑ましい。

こ、こんな夫婦いいなー(遠い目)

 

そんな調子でシチュエーション問題を解決した私ですが、

そのままCDを聴き続けたところ、あることに気づきました。

気付いたというか、知ってたことではあるんですけど。

 

 

青島さんの喘ぎは可愛い。

 

 

青島さんの喘ぎは可愛い。

 

 

そもそも、一人称は「僕」だし、ドSにしては優しすぎるっつーか

ぬるいんですよね。(ドSを鬼畜と混同している)

それに加えて可愛い喘ぎ。

 

そもそも主人公と医者が他人と仮定すると、

いくらなんでも医者の思い通りになりすぎなんですよね。

それで気付いたんですよ。

これは医者の妄想だって。

 

現実では攻に喘がされ、男としてのプライドはずたずた。でも逆らえない。

そのフラストレーションを解消するために、毎日職場では

女性相手に憧れのドSに変身した自分を妄想するのが日課。

攻は同じ職場で、妄想中に目の前に現れて現実に引き戻してくれるといーなー

そんな現実バージョンのCDも出るといーなー(出ません)

 

 

以上。なんかすいません。

« 私立荒磯高等学校生徒会執行部 | トップページ | ネオロマンス20thアニバーサリー 前夜祭 »

ドラマCD」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誘惑(いいなり)1 −内科医、佐橋の口吻−:

« 私立荒磯高等学校生徒会執行部 | トップページ | ネオロマンス20thアニバーサリー 前夜祭 »