2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

« 誘惑(いいなり)1 −内科医、佐橋の口吻− | トップページ

ネオロマンス20thアニバーサリー 前夜祭

200_121

行ってきました!

久しぶりに感想書きます。

今回はお酒が入っているのでいつにも増して記憶に信憑性がありません。

ご了承くださいませ。

 

というわけで、前夜祭。

3万超というセレブな価格設定にドレスアップというハードル。

そして、ぼっち・・・

迷いに迷いましたが、腹をくくって参加してまいりました。

 

価格はまあ置いておくとして、ドレスアップっていうのが

やっぱり困ったわけです。

一応過去の前夜祭を調べて、みんなドレスを着ていそうな雰囲気を感じ取ったので

先週着たばかりの結婚式用ドレスを当日にクリーニング屋から取ってきまして。

おどおどしながら会場に向かったのです。

そしたらまあ、みなさんちゃんと着飾ってきておりまして、

むしろ私地味だったかしら・・?と思ってしまったくらい。

ちゃんと髪もセットしてる人もいるし、中には着物の人も。とっても華やかでした。

 

大広間?に円テーブルが18卓、1テーブルに10人が着席する形式でした。

入って右手にステージが用意されていて、椅子が4つ。

乾杯の飲み物はシャンパンかソフトドリンク。(私はもちろんシャンパン

 

18:30、久遠さんが登場して挨拶など。

今日はゲストがゲストですからね~どうなるかわかりませんよ~

的なことを仰っていました。(もちろん暗に成田さんのことを言っている…笑)

そして久遠さんが乾杯の音頭をとり、前夜祭がスタートしました。

 

19:30まではキャストは登場せずお食事の時間。

食事時間が1時間しかないので、結構急いで食べないと間に合わない感じでした。

お食事のメニューは公式サイトに出てますね。

ドリンクはこっちから頼まなくても持ってきてくれるので喜んでいただきました・・

やっぱり美味しい料理には美味しいお酒がないと!

乾杯のシャンパン、ビール、白ワイン、赤ワイン・・・

今考えると1時間にしては飲みすぎです

 

ぼっちでしたが、お隣の方がお話してくださったので

お食事の時間も楽しく過ごせましたヽ(´▽`)/

 

ほろよい気分のところで、キャストのご登場。

奥の扉から長いキャンドルを持って現れ、1人1列キャンドルサービス。

幸運なことに、成田さんの担当は私がいるテーブルの列でした!

お隣の方に「来ますね…」と言われ「来る…(ごくり)」と真顔で答えるわたくし。

お隣列では高橋さんがキャンドルの火が消えるトラブルに見舞われる中、

成田さんは物凄くスムーズにキャンドルサービスを終えられ、

早々にステージに上がっていきました笑

 

ステージに上がられたところで、服装チェックチェック!

前夜祭はキャストの皆さんもいつもよりちょっと(人によってはかなり)

お洒落をするところなので、成田さんの服装も当然気になるわけです。

成田さん、黒のジャケットに黒のパンツなんだけど、

なんかゴージャスっぽいスカーフ(?)を首から下げてました。

(この表現がどうなのかはわからないが、詳しくは写真を確認してくれ・・・)

おお、成田さんもいつもとちょっと違う・・・!

・・・

なんかジャケットの下の服、やけに首が詰まってるような・・?

も、もしや・・公式Tシャツ・・・!!!

Twitterでの宣言通り、しっかりTシャツ着てましたw

 

全員キャンドルサービスを終え、久遠さん司会のもとトーク開始。

皆さんキャンドルサービスを一人でやるなんてなかなかありませんよね?

とか。(この辺は皆でばらばら喋ってるから成田さんが何言ってるかわからんかった)

 

ちょっと記憶が曖昧で順番が違うかもですが、

このときにどうですかいつもと違う雰囲気ですね?という久遠さんの振りに、

岩永さんが「そうですね~、トイレ行ったらお客さんとすれ違ったりね」

とか言った後、20周年だけど今日初めて成田さんとアドレス交換しようって

話になったんだよね?と成田さんに話がいき。

成田さん、そうそう~と言いながら、

さっき初めて岩永さんと一緒にトイレに行ってね、

僕がトイレから出てくるの待っててくれたんですよ。

それで彼にはアドレスを教えてもいいかなと思った。

とか言ってましたw

 

その後、20周年ということで今までの思い出を一人ずつ。

まずは高橋さん。キーワードは「猛特訓」。

ネオアンジェの皆でイベントのためにダンスの練習をした

想い出を語っていました。

お次は森川さん。キーワードは「夢のありか」。

立木さんと2HEARTSを結成したきっかけとなった想い出を語っていました。

次は岩永さん。キーワードも内容も忘れました・・

成田さんが最後だ・・とどきどきしていたせいで

 

そして成田さん。キーワードは「イベントの魔物」。

これには会場中が頷くしかありませんでした笑

いろいろ伝説がありすぎてどのことについて言っているのか

最初よくわからなかったのですが、

どうやら速水さんとのデュエットの時のお話をされていまして。

練習しているときからどうしても一か所うまくいかないところがあって、

おかしいな?と思ってたけど本番になったらどうにかなるかと思って

うまくいっていないまま本番に臨んでああなったとw

後から録りなおしたからDVDではちゃんと歌ってるみたいなことを言ってました。

 

他にも何か成田さんが突っ込まれてる会話があったはずだけど思い出せない…

 

次のコーナーに参りましょう。

4人で短めのドラマ。

誰が主人公を送り届けるかを、ゲームで決めましょうというもの。(ざっくり)

というわけでゲームコーナー。

2組に分かれてチーム戦ですっつーわけで、

成田さんとチームになりたくなさそうな森川さんでしたが笑、

くじびきの結果まんまと森川さんと成田さんが同じチームになりました笑

岩永さんと高橋さんがチーム1で、森川さんと成田さんがチーム2。

観客もテーブルごとにチームが分けられて、

私のいたテーブルは成田さんと同じチーム2でした

 

ゲームをするためにまずはテーブルごとに1人絵を描く人を決めてください

ということで、テーブルことにじゃんけんなどで代表者を一人決め。

キャストが直々に代表者にコサージュをつけてまわりました。

私は代表ではなかったのでコサージュをつけにくる成田さんを凝視。

ここでも成田さんは物凄いスムーズにさっさとコサージュつけてましたね。

 

ゲーム内容は、アラモード3で成田さんが司会を務めた「お絵かきセラピー」。

久遠さん「成田さん覚えてますか~?」

成田さん「もちろん覚えてますよ!」

森川さん「嘘です」

テンポの良い突っ込みをどうもありがとうございます笑

成田さん曰く、司会をやったことは覚えているけど内容は覚えていないようで。

成田さん「絵なんて描いたかな~?」

久遠さん「成田さん司会ですから!(描いてないですよ!)」

というやりとりもあったり。

 

後ろのチームに内容がわからないようにしてお絵かきしりとりをし、

最後までちゃんとしりとりが繋がっていたチームが勝ち。というルール。

まずは各チームのキーワードをキャストが1つ目のテーブルの人に伝えます。

チーム1は高橋さん、チーム2は成田さん。

成田さん、目の前のテーブルの一番近い人にこっそりキーワードを見せ、

仕事を終えた顔をして帰って行こうとするも、

周りの人にその人は代表者じゃないよー!と突っ込まれw

(コサージュをつけてるので代表者は見ればわかる)

無事代表者にキーワードが伝わったところで、そこからしりとりがスタート。

 

自分のテーブル以外が何を書いているのかはわからないのですが、

代表者が書いているのを同じテーブルの人達が確認してうんうん頷いたり、

それを次のテーブルの人が見て大きくうなずいたり。

はたから見ていて面白い光景でした笑

こちらのチーム2は比較的スムーズにお絵かきが進んで、

チーム1よりもかなり早く最後のテーブルまでいきました。

 

チーム2から先に答え合わせをしてしまいましょう~

ということで、森川さんが最後のテーブルの代表者のところまでいき、

絵を見せてもらってそれが何かを答えます。

チーム2の最後の絵は「くも(雲)」でした。

それでは最初からしりとりを見ていきましょう~

最初のキーワードは「ネオロマンス」そこから、お絵かきしりとりが

「すいか」→「かめ」→「めがね」→「ねこ」→「こま」→「ますく」→「くるま」→「まいく」

ということで、チーム2正解~!

 

次にチーム1は岩永さんが最後のテーブルまでいき、絵を確認します。

最後の絵は、「ふうせん」。

最初のキーワードは「ぜんやさい」。

チーム2の答え合わせでは久遠さんが各テーブルをまわっていたのですが、

チーム1は高橋さんが機転を利かせて答えを確認していきました。

チーム1のお絵かきしりとりは、

「いぬ」→「ぬんちゃく(力作)」→「くま」→「まっち」→「ちょこ」

(会場の不穏な空気を読み)いやよく聴こえなかったもう一回!

→「ちょこれーと」→「とけい」→「いちご」→「ごるふ」

というわけで、チーム1ギリギリ正解~!

結局、チーム2の方が速かったということでチーム2の勝利に。

 

ゲームコーナーはまだ続きます。

次は、キャストが自分のチームの観客に質問をして、

手を挙げた人が20人に近かった人が勝ちというもの。

ではチーム2から。どちらがやりますか~?

成田さん、ルールがよくわかっていないため森川さんに先にやりなよと勧めるw

 

そんなわけでまずは森川さんが質問。

「今日赤ワインを飲んだ人」24人!

次、成田さん。

「今白い服を着てる人」

白にもいろいろあるよ!白が入ってればなんでもいいの?

とキャストからも会場からも突っ込みの嵐に。

どうやら成田さんは手を挙げる人が多ければ多い方がいいと思っていたようで…笑

 

質問が思いつかない成田さんをひとまず飛ばして、先に高橋さんがやることに。

「20周年なので、誕生日の日付に2か0が入っている人」31人!

そして成田さん。

「昨日美容院に行った人」6人!

今日だったら良い線いってたかも?

男の人って美容院は前日に行ってると思ってるもんなんですねえ。

そして最後に岩永さん。

「今日コンタクトの人」40人超え!

というわけで、24人の森川さんがいるチーム2の勝利となりました。

 

勝利したチーム2のお二人からはご褒美のメッセージ

成田さん、折角の見せ場で途中で漢字の読み方の確認?しちゃってましたが

 

そんでもう押しに押しちゃってるということで(最初のトークから言ってた)

質問コーナーは全員に共通の一問だけ。

観客へ一言!的な。

キャラでやるの?素でやるの?との問いに、質問者様から「素で」とのリクエストが。

岩永さんが率先してトップバッターに。

細かいところは忘れましたが、最後に「愛してるよ」と言って流れを作りました。

そのまま並び順でやる流れになって、森川さん成田さん高橋さんの順に。

良い順番ですね~

 

森川さんも、愛のメッセージ風なことを言ってました。

(うーんこういうのはすぐ忘れてしまうな)

成田さん。今日はお前が眩しくて、ゲームに集中できなかったぜとかなんとか。

最終的には俺は年だからついていけないとか言ってました…笑

最後は高橋さん。やりにくそうだったけど、綺麗にまとめてくださいました!

 

そんで抽選コーナー。

まずはキャストから1人1つずつ過去のグッズにサインをしてプレゼント。

成田さんはアンジェのDS Liteケースでした。2006年って言ってたかな?

まあ、私はかすりもしませんでしたね。

次に1人1回ずつ、当たった人の目の前でメッセージを読むということに。

トップバッターの岩永さんが、当たった人の滅茶苦茶近く、

耳元でささやくように読むもんだからお客さん大興奮です笑

成田さん、ようやく「楽しくなってきた」と言い出しw

 

なんと森川さんと成田さんの当たった人が隣の席同士で、

あの付近の方がうらやましかったですね~。

成田さん、久遠さんに読むところわかってます?と心配されながら

ここで良いんだよね?と確認をし、名前をメモる用のボールペンを断って

颯爽と当選者のところへ。

出身地と名前を聞き、調子よく読み始めたんですが・・・

森川さん「成田さん、13ページ」

読むとこ間違えてました/(^o^)\

 

久遠さんに確認したのに…とぶつぶつ言いつつ笑

高橋さんのメッセージは滞りなく完了し、各キャラからのメッセージへ。

さっき読んだよねwどうりで短いと思ったんだよ。とかなんとか笑

 

最後にお一人ずつコメントを。

みなさん今日がこんなに凄いけど明日も頑張る的なコメントなのに、

成田さん、ようやくあったまってきたよ!的な。

明日が本番だよ!的な。

明日の成田さんに期待大!です笑

 

これで終わりかと思いきや、最後に写真撮影がありました。

4組に分かれて集合写真を撮り、明日販売しますと。

3000円。結構高いw

写真に入るも入らぬも自由といわれましたが、まあ一応入りますよね。

最後の組の方が成田さんにうちわを渡していて、

成田さんが公式Tシャツを披露してました笑

その流れで撮影だったのでその組だけ成田さんノリノリだったなー。

自分が映ってるのよりそっちのが欲しいくらいです笑

 

撮影が終わったところでキャストの皆さんが退場。

その後4人揃って観客のお見送りをしてくれます。

成田さん岩永さん森川さん高橋さんの順で立っていて、

成田さんと岩永さんはハイタッチでお見送りしてくれました。

お誕生日会と朗読劇のおかげで成田さんとのハイタッチも慣れたものさ…

初めてハイタッチしたときの、緊張してよれよれになっていたあの頃が懐かしい。

森川さんはお土産の袋を、高橋さんはポストカードを手渡してくれました。

お土産は缶バッチとクッキーでした。

 

 

以上で前夜祭の感想おわりです!

毎度のことながら長々と失礼いたしました。

最初のトークが思い出し切れていないところが心残りです。

(ちょこちょこ思い出してはきてるんだけど肝心の成田さん部分が思い出せぬ…)

コーナーの順番とかはかなりうろ覚えです。

では、本公演も楽しい成田さんを見れますように。

« 誘惑(いいなり)1 −内科医、佐橋の口吻− | トップページ

イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオロマンス20thアニバーサリー 前夜祭:

« 誘惑(いいなり)1 −内科医、佐橋の口吻− | トップページ