2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

拍手

BL小説

眠る劣情

眠る劣情 (キャラ文庫)

夜光花 著/高階佑 画

 

萌…とはちょっと違う気もするが、面白く読めたのでメモ。

ネタバレにご注意を。

 

<ストーリー>

妹が何者かに誘拐された!?

内野晶への犯人からの要求は、

「おまえの親友の明石章文の結婚を阻止しろ」ということ。

なぜ、解放の条件が親友の結婚と結びつくのか?

かつて高校時代に、章文に告白され振ってしまった晶。

罪悪感を抱きつつも「好きだ」と嘘をつき、婚約破棄を迫るしかない。

ところが、なんと章文は婚約を解消!

「恋人なら抱かせろ」と貪るようなキスをしてきて―。

(密林より引用)

 

続きを読む "眠る劣情" »

恋ひめやも

恋ひめやも (キャラ文庫)

英田サキ 著/小山田あみ 画

 

久しぶりに強烈な萌を感じたので。

ツンデレ好きにはたまらんですよ。

 

<ストーリー>

目前に結婚を控え、順風満帆な人生を送っていた棚橋。

ある日、出席した高校3年時の同窓会で、担任教師だった水原と再会する。

教師と生徒の関係では、遠い存在のように感じていた水原だが、

7年ぶりに会った彼は、ひとりの男として魅力的に見えた。

以来、口実を見つけては水原の元を訪れる棚橋だが、

次第に水原への恋心が育ってゆき…!?

(密林より引用)

 

続きを読む "恋ひめやも" »

さやかな絆 -花信風-

さやかな絆―花信風 (B‐PRINCE文庫)

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ第二部です。

 

<ストーリー>

青年実業家の遥とその秘書であり恋人でもある佳人の二人は、

幾多の事件を乗り越え絆を深めてきた。

ようやく訪れた穏やかな日々―だが、そこに再び影が差す。

遥と会うまでヤクザの親分に囲われていた佳人が身売りするきっかけとなった事件や、

両親の死の真相といった辛い過去に向き合う決意をする佳人。

傍には常に佳人を見守る遥の存在があった。

二人でいられる幸せを噛み締めつつ、佳人は…。

(密林より引用)

 

続きを読む "さやかな絆 -花信風-" »

夜天の情事

夜天の情事―情熱シリーズ番外編集 (ゲンキノベルズ)

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ番外編集でございます。

 

<ストーリー>

情熱シリーズの系譜をたどる―。

数々の苦難を乗り越え、さらに強く結びついた遙と佳人。

2人の束の間の休日を描いた「初春の鼓動」、遙と出会う前、

ヤクザの親分に囲われていた頃の佳人の生活を描いた「His Secret Affection」など、

過去に同人誌で発表された同シリーズの短編を纏めた珠玉の一冊!!

ある夏の日を過ごす遙と佳人の愛に溢れた清艶な1日を描いた書き下ろしも含め、

全8篇を編纂。遙と佳人のひそやかな情熱、再び。

(密林より引用)

 

続きを読む "夜天の情事" »

艶悪

艶悪(いろのあく) (ゲンキノベルズ)

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ番外編でございます。

 

<ストーリー>

やくざの若頭・東原と弁護士の貴史が関係を持って半年。

会ったその日に東原の手中に落ち、その後何度となく体を重ねていながらも、

貴史は彼の気持ちを掴めずにいた。

常に東原の都合で呼び出されては、快楽に喘がされるだけの関係。

気まぐれで自分勝手な冷たい男だと思うのに、貴史は惹かれていくのをとめられない。

一方、東原の周囲は発砲事件がもとでにわかに緊迫感を増していき…。

(密林より引用)

 

続きを読む "艶悪" »

情熱の結晶

 【中古】ボーイズラブ小説 情熱の結晶【画】

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ一応完結編です。

 

<ストーリー>

日を重ねるにつれ、遥と佳人の距離は縮まり、仲が深まったと感じられていた。

そんなさなか、遥がある事故に巻き込まれてしまう。

その事故のため遥に異変が起き、看病をする佳人に

あまりにも惨い仕打ちが、降りかかる!

想いあう2人の前に立ちはだかる最大の危機!?

(密林より引用)

 

続きを読む "情熱の結晶" »

情熱の飛沫

 【中古】ボーイズラブ小説 情熱の飛沫【10P26Jan11】【画】

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ3作目。

今回も簡単な感想をば。

 

<ストーリー>

秋の終わりから同じ部屋で休むようになった遙と佳人。

ささやかな幸せを噛み締める日々の中、佳人はかつての級友・赤坂と偶然出会う。

麻薬取締官となっていた赤坂は、昔から佳人をライバル視しており散々嫌味を言う。

その場はそれで別れたが、東原を交えた香西の船でのクルージングの日、

身分を偽った赤坂と再会し、驚く。

ひとり悩む佳人を見守る遙の、そっけない態度には優しさが垣間見え…。

春の雨のように降りそそぐ熱い想い―。

(密林より引用)

 

続きを読む "情熱の飛沫" »

情熱のゆくえ

【送料無料】情熱のゆくえ

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

情熱シリーズ2作目です。

簡単に感想を記録しときます。

 

<ストーリー>

不器用ながらもお互いを想いあう遙と佳人。

まだ2人で暮らすことに戸惑いつつも幸福なある日、

無人島へのビデオ撮影に同行した遙が音信不通に―。

ショックを隠せない佳人は助けを求めるため、

身を切る思いで前に囲われていたやくざの親分のもとへ行くが…。

「もっと激しく奪ってほしい…」

再び2人がひそやかな想いを確かめあえる日はくるのか―。

(密林より引用)

 

続きを読む "情熱のゆくえ" »

SASRA

SASRA〈1〉 (ビーボーイノベルズ) SASRA〈2〉 (ビーボーイノベルズ) SASRA〈3〉 (ビーボーイノベルズ) SASRA〈4〉 (ビーボーイノベルズ)

Unit Vanilla 著/円陣闇丸 画

 

挿絵につられて読んだ全4巻。

物っっ凄くCD聴きたいのを我慢してとりあえず備忘録。

 

<ストーリー>

金色の砂、灼熱の太陽。夢に見た砂漠へ旅立つ蓮は、

怪しげなアートディーラー・剛将と出逢う。

初対面なのに、なぜか彼と蓮だけが共有した、鷹の羽音の幻聴―

それは遥かな昔に始まっていた、運命の恋の手がかりだった。

転生を繰り返し、巡り会った二人の愛は果たして叶えられるのか!?

(密林より引用)

 

続きを読む "SASRA" »

ひそやかな情熱

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)

遠野春日 著/円陣闇丸 画

 

大変萌えたので記録しておくよ!

CD出てますが、シリーズ物に手を出すと成田さん資金がなくなるので…

(成田さん出てないしね…)

とりあえず、小説の感想書いときます。

 

<ストーリー>

「男は血を流すと興奮するんだ」

ヤクザの親分に囲われていた美貌の青年佳人は、

親分の逆鱗に触れて折檻され、捨てられるはずの所を青年実業家の遥に拾われる。

「俺が飽きるまで、おまえの身体は俺のものだ」と言い放つ、傲慢で残酷な遥。

冷たいかと思えば気まぐれのようにやさしい仕草で触れてくる遥に

佳人は翻弄され、混乱する。

だが遥の心の内にある孤独を知るにつれ、佳人の心は次第に──。

ひそやかに熱い想いを高めあう、ストイックな2人の想いは…?

(密林より引用)

 

続きを読む "ひそやかな情熱" »